企業理念
これまで複数の大手に支援させて頂く機会があった。

企業理念や収益構造、業界特性が異なることによって、
部長がもつビジョン、部員の働き方、モチベーション、部署を超えた企業活動に
大きく影響を与えることを肌感覚で感じている。

部長クラスと話をする機会に恵まれるため、部としての売り上げを維持し、
部員をどのように配置するか、部員をどのように育てるのかなど、経営者としての視座に触れる機会が多い。

日本の最大手ばかりではあるが、正直、何をするにしても圧倒的にスピードが遅いと感じている。
スピードが遅くても企業が成り立つ収益構造を構築してしまった、先人達の努力は凄まじいが、
その恩恵を享受しているだけではおもしろくないと思ってしまう。

と同時に、こういう人々に支援しているだけの自分はよろしくないとも思い始めており、
10年計画を相当前倒しにして、もう起業してしまおうかなとも思っている。

そして、日本の外に対する関心が強まっており、早期に基盤(言語、コミュニティ、)の
構築をしてしまおう。
その際には、何を目的に日本の外に取り組むか明確にしないとなー。

といっても、平日3時間x5 + 土日16時間しかないんだよなー。
(睡眠時間削ったら2倍はいけるか。。。)
まだ、20代、失敗するなら今しかない。
[PR]
by besttseb99 | 2011-07-14 20:55 | Business
<< game 中川翔子 >>