<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
知能にかかわる遺伝子
以下、引用-------

「知能にかかわる遺伝子の発見は困難」、英研究報告
2007年11月30日 15:48 発信地:パリ/フランス

【11月30日 AFP】「知能を決定する遺伝子を発見することは非常に難しい」との研究結果が、12月1日発行の英科学誌ニュー・サイエンティスト(New Scientist)に発表される。

 ロンドン大学精神医学研究所(Institute of Psychiatry in London)のロバート・プロミン(Robert Plomin)氏率いる研究チームは、7歳児7000人から知能テストの点数を入手した。点数の高い子どもと低い子どもに遺伝的違いがあるかを特定するため、併せてDNAサンプルも採集した。

 調査の結果、知能の違いに何らかの役割を果たすとみられる6つの遺伝子に37種類の変異体があることが判明した。

 だた、これらの遺伝子の個別の効果を特定することは、ほとんど不可能だった。しかもこれらの遺伝子は、個人間の知能に差異をもたらすものの、わずか1%にしかすぎないという。

 双子や養子を対象にした過去の調査研究で、知能の違いは、半分は生育環境や社会的要因、半分は遺伝によることが指摘されている。

 研究チームによると、知能と遺伝子の関係を証明することは非常に難しいが、知能に与える影響は生まれと育ちが半々という説の見直しの必要性を意味するわけではない。ただ、知能のような複雑な特性は明らかに、個々の遺伝子よりもさまざまな遺伝子の組合わせによる効果によるものだという。

 ニューヨーク大学(New York University)の物理学者ゲイリー・マーカス(Gary Marcus)氏はニュー・サイエンティスト誌に対し、「知性は脳の統合のされ方による作用で、人間のゲノムの少なくとも半分が何らかの形で脳の働きにかかわっている。つまり、人間の脳を形成するためには、数千の遺伝子がともに作用する必要があるということだ」とコメントしている。(c)AFP


------------------

参考文献: AFPBB NEWS
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2318631/2408442

[PR]
by besttseb99 | 2007-11-30 17:14 | Study
万能細胞
以下、引用-------

新型「万能細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入
 文部科学省は、京都大のグループが、あらゆる臓器・組織の細胞に変化する能力を持つ「ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)」の作製に世界で初めて成功したのを受け、iPS細胞利用を中心に据えた再生医療の実用化研究に本格的に乗り出すことを決めた。

 内閣府も早期の臨床応用のための枠組みを早急に策定し、国内での研究を加速する「オールジャパン」体制を構築する方針だ。

 米国でもブッシュ大統領が、同様にiPS細胞を作製した米大学の研究を支援する意向で、再生医療の実用化を巡って、国際競争が激化するのは必至だ。

 文科省の計画は、今後5年間に70億円を投入し、〈1〉ヒトiPS細胞などの万能細胞の大量培養法の開発〈2〉サルなどの動物を使った再生医療研究〈3〉研究用ヒトiPS細胞バンクの整備――などを重点的に進める。

 ヒトiPS細胞は、受精卵を壊して作る胚(はい)性幹細胞(ES細胞)と違い、倫理的批判は少ないが、作製の過程で、がん遺伝子を組み込むなど安全性に課題を残すため、こうした課題を克服する。iPS細胞を使った再生医療の実用化を担う研究機関を年度内に公募、有識者による評価委員会を新設して絞り込む。

 一方、内閣府は、ヒトiPS細胞を用いた再生医療研究が、臨床応用に円滑に結びつくように、早期に安全基準の策定を検討する。総合科学技術会議(議長・福田首相)を中心に、文科省や厚生労働省などと早急に協議する。

 ただ、理論上、卵子や精子を作製し受精させることも可能で、新たな生命倫理問題につながることから、内閣府では研究倫理基準の検討も始める。岸田科学技術相は22日、閣議後の記者会見で、「(ヒトiPS細胞の作製は)素晴らしい成果。政府としても、日本が主導権を握れるような環境作りをしていかなければならない」と語った。

(2007年11月23日12時44分 読売新聞)

------------------

参考文献: YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071123i203.htm

[PR]
by besttseb99 | 2007-11-25 11:08 | Study
Dedicated - Linkin Park
Because this is dedicated to the kids
Dedicated to wherever music lives
Dedicated to those tired of the same ol' same
And dedicated to the people advancin' the game
What's real is the kids who know that something's wrong
What's real is the kids who think they don't belong
What's real is the kids who have nowhere to run
Who are hiding in the shadows waiting for the sun
[PR]
by besttseb99 | 2007-11-24 15:50 | Music
野狐禅
「生きる」ということを、自分の情熱の矛先を見極め、それに向かって突っ走ることることだと定義づける
[PR]
by besttseb99 | 2007-11-21 23:13 | Life
松方弘樹
かっこよすぎ
[PR]
by besttseb99 | 2007-11-16 01:11 | Life
ミサイル防衛システム
以下、引用-------

【11月14日 AFP】米国防総省(Pentagon)は13日、地対空誘導弾パトリオット(Patriot)ミサイル防衛システムの改良版を、約10億ドル(約1110億円)で台湾に売却する見込みであることを、米下院に報告した。

 これに対し、劉建超(Liu Jianchao)中国外務省報道局長は、「中国の内政に対する無礼な干渉だ」との声明を発表した。

 同システムの台湾への売却については、台湾独立を主張する陳水扁(Chen Shui-bian)台湾総統に「間違ったメッセージを送ることとなる」として、中国が以前から不快感を示していた。

 前週、胡錦濤(Hu Jintao)国家主席は、北京で行われたロバート・ゲーツ(Robert Gates)米国防長官との会談で、翌年に予定されている台湾の国連加盟を問う国民投票を通じて、台湾を正式な独立国として承認させようと狙う陳総統の動きに強い懸念を表明した。

 これに対し、ゲーツ長官は、台湾の地位の変化に反対する米国の立場に変わりはないと説明する一方で、軍事力強化を進める中国の姿勢への懸念も示した。(c)AFP


------------------

参考文献: AFP BB News
http://www.afpbb.com/article/politics/2311507/2349220

[PR]
by besttseb99 | 2007-11-14 11:10 | World
自分
自分が自分に

ならないでだれが

自分になる

あなたが

あなたに

ならないで

だれがあなたに

なってくれる

by 相田みつを
[PR]
by besttseb99 | 2007-11-12 21:33 | Life
Sum 41 - Open Yer Eyes
This isn't me,
This isn't you,
But it's just everything we do.
Till you open up your eyes,and understand this isn't real.
This isn't me,This isn't you,
This is everything but true,
Till we come to realize,
It's what we put each other through.
[PR]
by besttseb99 | 2007-11-07 16:03 | Music